CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
          
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサードリンク
                     
MOBILE
          
qrcode
                     
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
2018年ありがとー
0
    神社のそばのカフェライオンダンスでの夜レッスンをもって、本年のクラス終了ー!

    iPhoneImage.png

    ご参加くださったみなさん
    興味を持ってくださったみなさん
    応援してくださったみなさん
    場所や機会を提供してくださったみなさん
    心の底からありがとうございます。


    みなさんの人生に、ほんのちょっとでもお役に立てていたら、うれしいです。


    今年は、京都からマーク先生に来ていただいたり、
    _DSF4712.jpg

    東京から宏治さんに来ていただいたり、

    何だかんだあったんですよね。

    umie+にてレッスンをさせていただくようになったのも、今年。
    iPhoneImage.png


    がんばったんです…多分。


    でも、がんばったー!やりぬいたー!
    という達成感のようなものはなくて、どっしりと落ち着いた感じがありました。

    周りの友人や家族、いつも来てくださる生徒さんたちを深く信頼しているからこそ出来たことですから、きっとらそこに落ち着き感の正体があるんだと思います。

    みなさんのおかげです、ほんとに!!
    ありがとうございます。



    今年の初めに「山登りでの体の使い方」をテーマにしたクラスをしたいと言いましたが、後回しになってしまいました。来年にご期待くださいませ。


    年始は7日よりはじめます。
    それまでの期間、お問い合わせへの返信は時間がかかる可能性がありますこと、ご了承ください。
    では、みなさま良いお年をお迎えください。


    iPhoneImage.png
    うららかヨガ
    わたなべみさと


    *ブログに投稿するのを忘れていたので、フェイスブックに投稿したものをコピーして、掲載しています。
    | わたしのこと | 07:29 | comments(0) | - |
    おもしろい人を呼びますよー
    0
      【2月10日(日)に開催予定】

      『経血トレーニング』ってなんだ?



      自称 経血コントロールマスターの松原 もとこさんという、とてもおもしろい人と知り合いまして、彼女の考え方にフムフムそうだよねと深く共感しまして、小倉にも来てもらうことになりました。



      もとこさんは、今、生理用ナプキンつかわないでいいくらいコントロールできてるんだって。
      えー?うそ!そんな訳ないやんって思う?
      でも、本当はその機能が人間には備わってる。
      何世代か前までは、それが当たり前だったんだよ。


      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

      経血トレーニングとは?
       
      赤ちゃんのトイレトレーニングととてもよく似ています。
      赤ちゃんは始めはおしっこやうんちをしたい!という感覚がわからないものです。
      だんだんその感覚がわかるようになり、失敗しながら、トイレでできるようになります。

      『経血トレーニング』も同じです。

      生理になったら『経血トレーニング』をはじめましょう!

      だんだんと感覚が育ち、子宮も育ちます。

      そして女性性器をしめてトイレで出す『経血コントロール』ができるようになるのです。



      経血トレーニングのススメHPより

      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

      コレを聞いて、わたしはなるほどな!って思った。
      授業で生理について習ったことはあったけど、
      実際自分のおまたからどのように血が出てきて、それをどうすれば良いかなんて全くピンと来てなかった。
      ナプキンをあてておいて、一定時間経過したら取り替える。
      それしか教えてもらってなかった。

      これって、あかちゃんがおしっこコントロールできなくて
      オムツにジャーって出すのと一緒だもんね。
      私たちみんな、トレーニングを経て、当たり前にトイレでおしっこしてる。
      なーんだ、経血もトレーニングすればトイレで出せるんだね。
      思い込みって、おそろしい。




      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


      子どもに教えたいっていう人は、ぜひ親子で参加してほしいなーって思います。
      生理痛がしんどい、経血量が多い、おりもので悩んでいるという人、ぜひどうぞ。

      詳しく決まったら、またおしらせしまーす。
      興味あったら、ホームページを見てみてね。

      https://keiketsutraining.p-kit.com
      | おしらせ | 12:59 | comments(0) | - |
      「心の中の真実」と向き合う勇気
      0
        クラスで何度かお話ししている、テレフォン人生相談のこと。


        解決できない
        あなたの悩み
        あなたの不安
        あなたの怒り
        このテレフォン人生相談に電話してみたらどうでしょう。


        http://www.1242.com/jinseisoudan/
        ”人生には様々な喜びがあり、同時に苦しみや悩みもあります。人に言えない、誰にも相談できない、悩みや苦しみ。そんな時いくらかお役に立てれば…というのが、この番組です。各界の専門家があなたのご相談に応じます。”

        もしも、できないなら。
        それは
        悩みたいだけなのかも
        不安でいたいだけなのかも
        怒っていたいだけなのかも


        もっといえば

        悩んだり、
        不安がったり、
        怒ったりすることで、
        本当に見なくてはいけないことから目を背けていたいのかも。



        加藤諦三さんに興味を持ったことから、このテレフォン人生相談に出会いました。
        iPhoneImage.png
        加藤さんの著書。赤べこほど頷きながら読んだ


        「さびしさにいかに堪えるか、その態度が人間の価値を決めます」
        「本当の許しは憎しみを通して生まれてきます」
        「愛に基づく行動は愛を強化し、憎しみに基づく行動は憎しみを強化します」


        加藤諦三さんの言葉です。


        表面的な回答ではなく
        根本に向き合って出されるアドバイスは
        自分自身の人生に照らし合わせることができるものばかり。


        聞けば聞くほど、世の中のいろんな「わけのわからん人」に、優しくなれるような気がします。
        相手の言うことに「反応」するのではなく「対応」することができるようになります。


        赦せるようになります。
        他人も、自分も。


        つくづく思うことは
        世の中にはたくさんの救いの手があるってこと。


        本当に良い人生を歩もうと思った時、必要なのは勇気、ただそれだけだと思う。
        勇気を出して、その差し出されている救いの手をつかむこと。

        差し出された手というのは、人の手とは限りません。

        本だったり
        映画だったり
        一枚の絵だったり
        誰かが昔つぶやいた言葉だったり

        iPhoneImage.png

        iPhoneImage.png



        自分を隠したままでは、その手をつかむことはできないんです。


        手をつかむのに必要なのは、勇気です。


        よりよく生きようとしたとき
        方法はたくさんあります。
        それらのたくさんの方法に共通することは
        自分自身と向き合うこと。
        自分自身と向き合うことは、自分を隠さないこと。勇気をもつこと。


        私は、ヨガを通してそれを続けています。
        | きもちの観察 | 09:55 | comments(0) | - |
        << | 2/92PAGES | >>