CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
          
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサードリンク
                     
MOBILE
          
qrcode
                     
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ラジオに出させていただきましたー!
0
    iPhoneImage.png

    北川あかねさんのラジオ番組
    「地球のかおり ー北九州の自然と山−」
    に出演させていただきました。

    とはいえ、私はただのおじゃま虫。


    ゲストは、福岡のセラピスト「かねがえゆきさん」です。
    ・星よみカウンセリング 
    ・セラピストのための星よみコンサル
    ・森deセラピー
    をメインに活動中のゆきさん。

    私のだーいすきな、お山友達。

    元はといえば、私がゆきさんに「星読みカウンセリング」をしてもらったことがきっかけなのだけど、
    そこから一緒にお山を歩く仲に。


    ゆきさんはね、さすが人の話を聞くプロ!
    わたしのつたなく、とめどない、まとまりない、だけど心の奥底に確実にどっしりとある感覚についての話を、うんうんそうだね!って真剣に、暖かい眼差しでうけとめて「なんかわかる。」って、くしゃぁって笑顔で言ってくれる、心強い存在。
    わたしの中で「みんなのおかあさん」て感じの女性なの。
    女神的な、ね。
    いや、でも、少女のようでもあるし…

    飾らず、まっすぐで、あたたかくて、出し惜しみしなくて、
    包み込むような、見守るような、
    どっしりとした揺るぎない強さで、
    存在してくれている人です。

    ゆきさんのブログは、こちら
    http://hugheart.hatenablog.com


    今回、これまたお山仲間の「あかねちゃん」の番組にご縁繋ぎをしまして、
    わたしもちゃっかり一緒に出演したというわけです。


    あかねちゃんもまた、とても面白い人。
    その繊細そうな、か細い見た目とは裏腹に、とても熱い志をもっている。
    そして、マネできないほどパワフルな行動力。


    iPhoneImage.png
    なんと、機材も自分で操りつつ、時間も気にしつつ、トークもまわすという大技なのだ!


    この二人が出会ったら、おもしろそうだなー
    と思って紹介したんだけど、やっぱり間違いなかった!!
    わたし、そーゆーとこ、才能あるんだよなー
    誰かと誰かをつなぐこと
    誰かに何かを紹介すること
    ピンと来たら実行すること
    私の得意技。


    さて、ラジオの話し。


    ゆきさんの活動「森deセラピー」の話しを聞きながら、
    あかねちゃんがウマイ具合にリスナーさんの求める情報を、
    引き出してくれる。
    もちろん、あかねちゃん本人の意見もあるだろうけれど、
    彼女はいつでも、リスナーさんと、話し手をつなぐ存在であろうとしていて、
    その視点の持ち方がすごいなー、と感じた。
    わたしとゆきさんは、お茶でもしながらお話ししているような気軽さで、
    たのしく心地よくしゃべらせていただくことができました。


    さいごのまとめとして、あかねちゃんからの質問。

    【悩んだとき、心を軽くしたいとき  自分で今すぐにできることは?】 
      
    これ、放送の中でゆきさんが答えたことを、
    さらにわかりやすくまとめなおして文章にしてくれているので、転記しますね。

    以下、ゆきさんのFBより
    ↓↓↓
     
    悩んでいるとき、人はイヤなことで
    頭がいっぱいになって 
    イヤなのに、そのことばかり考えてしまいます。 
     
     
    そんな時に、自分にとって心地よいことって
    なかなか思いつきません。 
     
     
    こころの余裕もないし 
    自分とは合わないところで頑張って
    悩みにフォーカスしてしまっています。
     
    だから、ふだんから 
    自分にとって心地よい時間や場所、人などを
    たくさん知っておくと、余裕を持ちやすくなります。 
     
    この人と逢うとホッとする
    ここに行けば、ゆるむ
    これをしているとき、わたしは元気になる 
     
     
    特別なことじゃなくていいのです。 
     
      
    美味しいお茶を入れるとか、簡単なことでいい。 
     
     
    お客さまのために、丁寧にお茶を入れることはできても 
    自分のためには、なかなかそうはできない。 
     
    けど、たった5分、自分のために
    丁寧にお茶を入れてみようとすることで 
    その5分は、とても豊かなものになります。 
     
     
    わたしにとって、心地よさにつながる方法の一つが
    立花山の大クスさんに逢いに行くことだったりします。 
     
     
    そういう、自分なりの心地よさや
    自分を活かせる場所が、自分でわかっていると
    しなやかに生きやすくなります。
     
     
    そして、真面目でやさしい人ほど 
    「自分のため」だけには頑張れない
    自分をいたわることが苦手な人が多いので 
     
     
    「自分が幸せでいることが
    結果として、みんなの幸せにつながるんだ」 
     
    って思えると  
    「そうか。それならやってみよう!」 
    って気持ちになれると思います。 
     
    「誰かのため」なら頑張れてしまう人は
    大切な誰かのためにも
    自分をいたわることにチャレンジしてみてください。 
     
     
    余裕がなくなったとき 
    自分にもどる方法を知っていると 
     
    ホッとして、元気になって 
    そこから解決策が浮かんでくるかもしれません。 
     
     
    ぜひ、自分にとっての心地よさに
    フォーカスしてみてくださいね♪ 
     


    ーーー


    うーん、こうやってドンピシャな質問できるあかねちゃんもスゴイし、
    さらっと誰にでも分かりやすい言葉で答えられるゆきさんもスゴイなー!
    わたしも、いつでも自分の言葉で、思いを簡潔に伝えられるようにさらに精進せねば!と、思いました。


    ラジオの録音データがありますので、ご興味ありましたら聞いてみてね。
    手順としては、下記のリンクをクリック(あかねちゃんのFB投稿ページに移動します)→投稿内にあるURLをクリック→ダウンロードとなります。
    https://www.facebook.com/cielrouge.akane/posts/1049715665170002


    ゆきさんに興味がある方は、どうぞブログを読んでみてね。
    そして、あかねちゃんのラジオは、第2第4土曜日10:00から生放送。エアーステーションひびきにて。
    ちぇきらー!!
    | わたしのこと | 21:27 | comments(0) | - |
    0
      「本格的なヨガ」
      という言葉から想像するのは、
      どんなことですか?


      「ヨガを本格的にやってる」
      という文脈からは、
      どんな状態を思い浮かべますか?


      そうやって頭に浮かんだイメージは、
      何に導かれて出来上がったのでしょう。


      なんとなく?
      誰かが言ってた?
      テレビで見た?


      その「イメージの種」は、
      信頼のできるところからやってきたものでしたか?


      iPhoneImage.png



      自分の思考に対して質問をなげかけてみる。

      本当にそれは、自分の考えたことなのか。



      自分の行動に対しても、同じ。

      本当にそれは、自分のやりたいことなのか。



      湧き上がってきた感情に対しては、その真意を問う。


      どうして、いま、悲しくなったんだろう。
      なんで、いま、うれしかったんだろう。



      iPhoneImage.png


      あなたはどれだけ ”自分自身” を生きていますか?
      続きを読む >>
      | yoga | 11:52 | comments(0) | - |
      わたしが「先生」である理由
      0
        ちょっと前に

        「おばあちゃんになっても、ヨガの先生であり続けるっていう決意だけある」

        ってな内容の(すごいはしょり方だけど)記事を、投稿しました。


        その記事は、とてもたくさんの人に読んでもらえたようで、
        うれしかったのですが、

        それと同時に、

        「そんな立派な話しじゃ、ないんだけどなぁ」

        という思いもあり、ちょっとずつ居心地悪くなってきてます。

        だから、言っておこう。
        わたしが、はじめのヨガ講師養成のコース(2つ通ったからね)
        に通ってみて、その時に出した結論を。


        ーーーーー

        ヨガは奥深い。
        一生かかっても勉強しきれない。
        でも、たくさんのことをここから取り出して、噛み砕き、自分の一部にし続けたい。


        しかしながら、私の飽きっぽい性格の事を考えると、
        何か、ヨガと一緒に居続けるための工夫が必要だ。


        あ!
        じゃぁ、ヨガを教えるという立場にあり続ければいいんじゃない?


        教えるためには、勉強が必要だ。
        練習が必要だ。
        レッスンを受けに来てくれる人がひとりでもいるのなら、
        私はきっと、勉強も練習も、必ず続けるだろう。
        常に、学び続けるだろう。

        −−−−−


        はい、これです。


        「しなければならない状態がある限り、続けるだろう」


        これ、思いついたときには

        「うん、天才!だいはっけーんんんんん!!」

        って思ったんだよね。



        だから、
        「ヨガの先生」というものに憧れなんてないし、
        成功したいなんていう思いもないし(そもそも成功ってなに)、
        職業とも思っていない。


        つまり「自分が学んだものを、他人と共有したい」
        という気持ちだけ、強いの。


        このように書くと、勘違いした人からおこられそうだね。


        でもね、これだけは胸を張って言える。
        責任を持ってこの事に挑んでいます。
        無責任なわけでは、ないのです。



        基本的な立ち位置として、
        わたしは「ヨガの練習を続けている、ごく一般的な主婦」
        というところを変えたくない。


        「ヨガの先生」として生きたい訳ではない。

        「ヨガの学び」が人生にもたらす様々な恩恵を実感し、
        ごく一般的な主婦として、それを受け取り、
        あわよくば身近な人たちと共有したいなぁ。
        と、いうわけ。

        iPhoneImage.png

        ですから、ですから、
        ずーーーーーーっと心の中にあり続けることは


        「わたしは ”先生” と呼ばれるスタイルでヨガを共有する以外に、
        もっと向いている方法があるんじゃないか」

        ってこと。


        わかりにくい?

        つまりね「わたしのヨガ教室を持つ」ってことにこだわってない。



        みんなが私の先生(マーク先生)のところに通って、
        そこで得たものについて、お互いに意見を交わして、
        その中からさらに気付きを得ることができたら、
        それはとても嬉しいことなの。
        ヨガから得たものを共有できるでしょ。


        マーク先生は2017年現在、京都に拠点を持っているので、
        私がこのエリアに呼ぶ。
        興味のある人に講義を受けてもらう。
        そういう機会をつくり、共有できたら、
        とてもとてもうれしいことなの。

        わたしが役目を果たしているなって、実感できると思うの。


        じゃ、どうやってマーク先生の講義に興味をもってもらうか。


        今、自分が持っているスキルでできることは、

        ”私がマーク先生から教えてもらったことを活かしたクラスを「先生」として行い、
        「おお、このような学び方はいままでにないかも!そして、もっと知りたいかも!」
        と思ってもらう”

        っていう、ことなのね。


        うん、長くなったけど。
        こんな感じから、活動しています。


        でもでもでもでもでも、ここ大事ね!!
        必ずしも、うららかヨガに来てくれた人をマーク先生の元に導こうとはしていません。
        興味をもってくれたらうれしいけれど、
        それが目的ではないということも、お伝えしておきます。



        みなさんとともに練習することが、
        わたしの理解を深め、
        わたしの学びに刺激を与え、
        わたしの人生にしあわせがたくさんあることを気付かせてくれます。


        みなさんは、その時間の中から、
        自分にとって必要なものがあれば、どんどん受け取ってください。


        思ったより長くなったけど、
        これが私が「先生」であろうとし、
        「先生」とよばれるスタイルを続けている理由です。


        iPhoneImage.png

        こんな写真がとれることと、
        ヨガの練習を続けていることは、
        もしかしたらほんのちょっとだけ、関係あります・・・

        撮影:あーちゃん
        | わたしのこと | 14:04 | comments(0) | - |
        << | 2/82PAGES | >>