CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
          
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサードリンク
                     
MOBILE
          
qrcode
                     
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヨガをする理由と少女革命ウテナ2
0
    本心とはウラハラに、今の状況を受け入れたフリをして、自分を騙し続けること。
    どうせ未来なんて変わりっこないと諦めて、その殻を破ろうとしないこと。



    これ、昨日ご紹介した「少女革命ウテナ」でいうところの
    「私は薔薇の花嫁ですから(アンシー)」というセリフに集約されます。



    棺の中でまるくなって、王子様が見つけてくれるのをじっと待ちます。
    でも、王子様が見つけてくれたところで、薔薇の花嫁は人形のようなもの。
    自分の持っている力は、王子様に差し出して、守ってもらわなければなりません。
    そうでなければ、王子様の存在意義が、なくなってしまうからです。


    卵の殻を破らねば、
    自らが王子様にならなければ、
    なにもかわらない。


    自分から動き出さなければ、本心のままに生きるのは難しい。
    すくい上げてくれる他人なんていないし、
    もしいたとして、
    すくい上げてくれる手を掴む勇気は、決心がなければ湧きあがってきません。



    自分の奥底で光っている「本当の声」を見つけられるのは、自分しかいない。


    本当の声を聞き、それに従い歩くのなら、かならず周りが助けてくれる。
    そのためには、調和が必要です。

    相手に共感し、優しい心で接すること。

    調和に必要なのは、それだけだと思う。


    「しようとして する」のではなく
    「自然とそうなる」ような体調、心持ちであることが大切。


    自分がそういう行動をとれる人であれば、必ず相手からもそのような扱いを受けると思う。


    そうして周りと調和する為にも、棺の中からでる必要があります。
    (空気を読んで周りと同調することは、調和とはいいません)


    自分の奥底で光っている「本当の声」
    それに聞き耳を立て、キャッチするため、ウソの人生を歩まないために、わたしはヨガを続けています。

    ーーー

    はい、昨日に引き続き「少女革命ウテナ」のはなし。
    なぜなら、ブルーレイボックスが11月15日に発売されるので、そわそわしているからです。
    ちなみにブルーレイボックスは、37,000円(税別)です。
    だれかー!!
    買って−!!!



    ーーーー
    | 本・映画・音楽 | 13:18 | comments(0) | - |
    | 1/3PAGES | >>