CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
          
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサードリンク
                     
MOBILE
          
qrcode
                     
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
経血トレーニング講習会とヨガの共通点
0
    最近あんまりブログ更新してなくて、
    やっとしたかと思ったら「経血トレーニング講習会」についてばっかりで。
    あれ?ヨガどこいっちゃったの?
    と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。


    わたしがヨガのレッスンを通じてみなさんと共有したいと思ってることのひとつに
    「知るだけで変わることって、あるんだよ」
    っていうのがあります。

    たとえば、
    『腕って、肩のとんがってるところから動くんじゃないんだよー』

    っていうことを知る。

    腕を使うとき、背骨 つまり 体の中心あたりから動かすようにイメージする。
    解剖学的なコトバを使うなら、鎖骨や肩胛骨も腕の一部、付け根として認識してみる。


    たったこれだけ。


    そうすると、腕って軽く感じるんです。
    同時に、ぶれなく力強さが生まれます。


    重たく感じていた荷物を、軽々と持ち上げられたり、
    肩(ここでは肩こりを感じる場所のこと)にかかる負担が減ったり、
    ケガのリスクが減り、
    無駄なエネルギーを使わなくて済むようにもなります。


    え?たったそれだけで??
    って思うでしょ。
    そうなんです。


    今まで、どれだけ思い込みの中で体を使ってきたのかってことに、
    くぅーーーー!!
    ってなるかもしれないですね。

    iPhoneImage.png
    今、何度も読み直しているこの本にも「知るだけで体改善する”4つの意識”」についてイラスト付きで紹介されています。
    ・知れば呼吸が深くなる
    ・知れば猫背が治る
    ・知れば腕力が上がる
    ・知れば歩くのが速くなる

    とっても親切で読みやすい本です。オススメします。



    実は、体を動かすヨガの練習をしているとき、
    こーゆーこと、たくさんあるんですよ。
    何度も体験します。


    できないんじゃなくて、しらないだけ。


    これは昨年11月にWSをしてもらった芹澤宏治さんhttps://gambaru-gym.com/のコトバ。
    *宏治さんWSのレポートはこちらからhttp://urarakayoga.jugem.jp/?eid=334



    知らないままでやっていると、ケガしやすいんですよね。
    そして、変化を感じるまでにそーとーな時間がかかる。
    *知識が少なかったとき、ワタシのヨガの練習がどんな感じだったか?という記事http://urarakayoga.jugem.jp/?eid=332



    もちろん、知った上で経験しないと、それは自分のものにはなりませんけども。
    知ったからには、やるでしょうよ。
    そりゃぁ。


    それを繰り返していると、
    気づけばその感覚は当たり前になり、
    体の使い方が理にかなっているとね、
    なんと。
    体の調子がよくなってくるってことが起きるのよ。



    さーここで、ようやく
    なんで「経血トレーニング講習会」なの?
    って話にもどってくるわけですよ。

    iPhoneImage.png


    そうなの、ピンときたでしょ。

    経血トレーニング講習会もね、知るだけなの。
    まずは。

    そこからは、経験してみるのみ。


    知るだけ
    そして
    実践する

    っていうこのシンプルなステップは


    「知るだけ」という部分が洗練されてないと、上手くいかない。
    もちろん、体の機能に基づいた事実であることは大前提ね。


    これ、経血トレーニングのメソッドはバッチリはまるんですよ。

    iPhoneImage.png

    ヨガ とか 経血コントロール っていうのは、ぼんやりと、ふわっとしてる印象がありませんか?


    経血トレーニング講習会は、めちゃめちゃそぎ落として、ぱっきり明確にわかることだけ伝えてくれるっていうのが、いいところなんです。
    情報が多いと、そこから自分にできそうなことだけを取捨選択してしまうのが、人間。
    その情報処理を間違えると、「聞いたけどよくわからなかった」ってことになりがち。
    取捨選択の余地なんてないくらいにシンプルで、簡単、即実行できる情報だけもらえます。

    だから、「とりあえず聞きに来て!」というお誘いが通用するんですねぇ。


    あ、今回は宣伝のつもりじゃなかったのに、
    なんかついつい経血トレーニング講習会の宣伝になってしまっている・・・



    えーと
    ワタシが経血トレーニング講習会のもとこさんをみんなに紹介することと、
    ヨガのレッスンをすることは、
    ごきげんな人がもっといっぱい増えますように!
    っていうことが軸になってます。

    ”月の1/4がしんどい、いやだーって日” なんていう人が多いのは、あんまりハッピーじゃないから。
    それが変わっていくのって、うれしいことだと思うから。
    自分と出会う人が、不機嫌じゃないって、いいよね。

    iPhoneImage.png

    自分の気がつく意識の使い方ひとつで、
    体も人生も
    佳い方向へ向かい出す
    ってこと、
    ヨガの練習をまじめにやってるひとなら、
    もう経験してると思うんです。


    ヨガに興味がなくても、自分の生理を無視できる女性なんていないでしょ?
    経血トレーニングを通じて、
    自分の生理や、体や、人生について、
    自分で選択できるかもしれないよーってこと、
    経験してもらえたらいいなって思います。


    日本全国で、どんどん経血トレーニングが広がったらいいなって思うので、
    これからももとこさんのサポートを続けようと考えています。


    もちろん、ヨガのレッスンも続けますよ。


    次回の経血トレーニング講習会は、7月20日(土)に開催することになりました。
    申し込みページ、つくりました!お友達にもぜひ、教えてあげてください。
    https://forms.gle/wTaMu3s1TD68pGqYA


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    紹介した本は、こちら↓
    | yoga | 18:30 | comments(0) | - |
    | 1/106PAGES | >>